森を守り、育てる。

貴重な財産である森を、その恵みを受けている全員で守り育てるモデルフォレスト運動。

森林に関する団体だけでなく、企業、大学、文化活動団体、ボランティア団体等が参加しています。

エースジャパン株式会社は、京都発祥の世界に名だたる企業数十社と共にモデルフォレスト運動に参加し、

世界初の試みとして、枝や葉も含めて間伐材を物流パレットへと有効活用しています。


モデルフォレストとは

1992年の世界地球サミットの際にカナダが提唱した持続可能な地域づくりの実践活動のことです。

カナダでは、森林整備、木材の活用、森林生態系調査、野生獣の行動調査、渓流の水量・水質調査、生息魚類の調査など幅広い取組が、

モデルフォレストの活動の一環として、住民、ボランティア、NPO、NGO、企業、行政の協働で実施されています。



京都モデルフォレスト運動

京都モデルフォレスト協会は森林から恵みを受けるすべての府民の参画と協働により、

府民共有の貴重な財産である京都の森林を、守り育てるために様々な取組を行っています。